ムヒバー2010

賀張トレセンでは屋内での馴致調教が終わり、本格的な馬場での騎乗調教が始まっています。
500kgの馬体をリズム感のある軽いステップでこなしています。まだダクの軽い調教ですが、長~~い距離(5000m)を乗っています。「メジャー譲りの激しい気性は時々見せるものの、納得すれば素直に言う事を聞いてくれる。」「体が柔らかく、バネがあってリズムが取りやすい。乗りやすい馬だ。」と担当の騎乗員が言っていました。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterDigg thisPrint this pageEmail this to someone