マグネイト (ムヒバー2010)


調教の動画を撮りに賀張トレセンへ行ってきました。天気も良く、久々にプラス気温(2℃)で暖かく、DVD撮影には絶好の日でした。

最初にダクで2000m乗り、続いて軽いキャンターで3000m、合計5000m乗っていました。キャンターのペースはハロン20~21秒で、この時期としては普通のペースのようです。馬場は雪解け水でどろどろにぬかり、砂が深く力のかかる馬場でした。
騎乗員は「一緒に走る馬がゼイゼイ言っているのに、マグネイトだけはこんな馬場でもケロッとして走って、力強い馬です。」と言っていた。上の写真は馬場から帰ってすぐの写真で、この時も汗は流れていましたが、息は入り平然としていました。
このペースを4月から上げていくと言っていました。

牧場で500kgを超していた馬体重が、今日は483kgと絞られて理想の体重に近くなってきました。
来月の産地馬体検査には間に合いませんでしたが、5月の産地馬体検査に申し込む予定です。