平成21年8月29日撮影

katyo07p21.8.28 katyo07kao1

8月29日、8月中に移動する予定が馬運車の都合で9月2日になりました。異動先は美浦のエンパワーメントファームです。
移動の前にオウカランマンの元気な姿を撮りたくて、萩原育成場へ行ってきました。
ゲート練習は扉を閉めて落ち着いて駐立するところまで来ています。当時の事を思えばここまで仕上げたスタッフに頭が下がります。
先日(25日)、清水調教師が視察に来て「馬は良くなった。競走馬の体に仕上がってきている。競馬が楽しみだ。」と言っていたそうです。

エンパワーメントファームの松浦正春代表は、上山競馬場の調教師時代、何年も連続でリーディングトレーナーを取っていたように、調教技術に優れた人です。 また渡辺場長は新潟競馬騎手時代3000勝以上も勝ち鞍を上げた名手です。
騎乗スタッフにも騎手経験者が何人もいます。
気難しいオウカランマンの最終調教をこういうプロ環境の中で調教して貰えば、精神的にも肉体的にも上積みが出てきます。
オウカランマンのますますの成長を期待したいと思います。ようやくデビューへの目途が立ちました。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterDigg thisPrint this pageEmail this to someone